プラグイン

WordPressリライト必須の記事複製プラグインYoast Duplicate Post

Yoast-Dupulicate-Post-cover
初心者

記事をリライトする時、公開中の記事を直接リライトしたら途中で止められないですよね?

記事をブラッシュアップするため、定期的なブログ記事のリライトは大事です。
ですが、リライトと一口に言っても、みなさんどうやってリライトしてますか?

本記事の内容
  • Yoast Duplicate Post 記事複製プラグインの特徴
  • 記事を複製して書き換え&再公開 機能について

そのまま公開されている記事を編集して保存すると途中で公開されてしまいますし、下書きに戻すとリンクが切れてエラーが発生します。

さらに、リライトを途中で止める時、どうしますか?

それらの問題を解決するための記事複製リライト用プラグイン Yoast Duplicate Post をご紹介します。

この記事を書いた人

技術力はあっても、月1万円すら稼げないへっぽこブロガー。SWELLで分析機能を手に入れて突破できるか?

WP愛だけじゃ生きていけない😂

そよ
そよ
Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

Yoast Duplicate Post 記事複製プラグインの特徴

スライドで簡単に確認してみてください。

今までは複製して編集して修正、コピペして元に戻して公開、という手間なことをしていましたが、このプラグインを使えば、普通の下書き保存⇨公開という手順で安心してリライトすることができます

リライトで役立つプラグインYoast Duplicate Post 

Yoast Duplicate Post は、無料のプラグインです。

元々は、

同じ記事構成を複製する

ために使えるプラグイン。

そしてさらに、リライトするときに便利な機能として

書き換え&再公開

というものがあります。

リライトにはこの機能を使います。

書き換え&再公開 機能とは?

この機能は、

<現在公開している記事><複製>して<再公開>させることができます。

通常の記事修正の場合は、管理画面から対象の記事を選択して直接修正をしているかと思います。

誤字脱字などの簡単ですぐ終わるような場合はそれでも良いのです。

ですが、

  • 修正に時間がかかる、
  • 構成を変更する

こんな場合には大変です。

その理由は、

リライト途中で保存して止めることができないから。

こんな時に利用するのが、書き換え&再公開 機能です

この機能の特徴は次のとおり

  • 現在公開中の記事に影響を与えることなく、
  • 編集用に記事を複製してくれて、
  • 修正が終わって再公開すると
  • 元のURLの記事と入れ替わってくれます。

一つずつ説明します。

複製された記事は公開中の記事に影響を与えない

元々公開されているファイルを複製して編集するので、公開されているページに影響がありません。

下書きなどに戻すわけではないので、検索対策などでペナルティをもらうこともありません。

編集用に記事を独自に複製

複製した記事は、記事一覧画面で複製された記事として表示されます。

ログアウトしても、元の記事は影響を受けていませんし、次にログインするときはリライトの続きをすることができます

そよ

リライトを途中で中止しても公開中の記事に影響を与えないのは本当に素晴らしい!

修正が終わって再公開する

リライトが終わり、確認も終了したら、再公開ボタンを押すだけです。

元のURLの記事と入れ替わる

複製を編集して再公開しても、元のURLスラッグと置き換えて公開してくれます。

そよ

コピペでミスする心配なし!

記事複製プラグイン利用上の注意点

とても役立つプラグイン、Yoast Duplicate Post。

使用上の注意は、

「同時に1つの複製しか作れないこと」

です。

一つのリライトが終わってからそのほかのリライトをしましょう。

修正したいページの編集画面へ移動し、いつもの公開ボタンの近くに、Rewrite & Republish のリンクボタンをクリックすると、複数の記事を同時にリライトすることができました(2021.12.09追記)

FAQ

複製した後、編集・保存しても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

複製された記事を途中で保存しても、公開中の記事には何も影響がありません。

再度ログインして一覧画面に入ると2つの記事がありますが、どちらを編集したら良いですか?

下書き、と表示されている方を編集してください。

一度に複数の記事をリライトできますか?

できません。 やり方が違うけどできます

記事一覧からだとできませんが、編集したいページへ移動し、いつもの公開ボタンの近くに、Rewrite & Republish のリンクボタンをクリックすると、複数の記事を同時にリライトすることができます。

今リライトしているのを止めたい時はどうしたらいいですか?

複製して編集している記事をゴミ箱へ入れます。

このままでは、管理画面が複製記事の記述でごちゃごちゃするので、一旦ゴミ箱へ移動して、複製した記事を完全に消去しましょう。

複製ができません

削除した複製記事がゴミ箱に入っている場合は、次の記事を複製することができません。

ゴミ箱へ移動して、複製された記事を完全に消去してください。

インストール前に作った下書き途中のものは反映される?

プラグインを入れた後に正しい方法で複製したものが対象になります。現在進めているリライトは一旦保存しておき、改めてリライトしたい記事を複製し、その複製されたページでで編集を継続してください。

Yoast Duplicate Post の書き換え&再公開機能まとめ

すごいところのまとめ。

まとめ

  1. ワンクリックで公開中の記事を複製してくれる!
  2. 記事の編集途中で保存しても、同じく公開中の記事に影響が出ない
  3. 再公開する時、元記事のURLに自動的に入れ替わってくれる
  4. 無料!素晴らしい!

ブログのリライトをするなら、この記事複製プラグインは入れておいて損はありません!

⬇公式サイトはこちら!

Yoast Duplicate Post 公式サイト

WordPressを体系的に学ぶなら

インターネット上には沢山無料で学べる場所があります。でも、体系的にしっかりと学びたいのであれば、有料のコースを活用するのも一手です。

Udemyは有名なオンラインレッスンコース。WordPressだけに限らない、様々なことがプロのビデオを観ながら学ぶことができます。

udemy

時々セールをするので、その時が狙い目!