1. Home
  2. /
  3. テーマ
  4. /
  5. Lightning
  6. /
  7. Lightning Pro ユーザーが Lightning...
Lightning

Lightning Pro ユーザーが Lightning G3 を使う方法

Lightning G3

Lightning Pro が、Generation3 (以下、Lightning G3)へ生まれ変わりました。
Pro ユーザーが Lightning G3 を使うときの手順をご紹介します。

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

Lightning G3 インストールの大前提

Lightning Pro ユーザーが、Lightning G3 を使用する時、気をつけないといけない点があります。

1.ライセンスの期間が残っていること

当然ですが、ライセンスの期間が残ってないといけません
ご自分のライセンス期限の確認は、マイアカウントのライセンスキーから確認することができます。

期限が切れている場合は、ライセンスを購入しましょう

lightning pro のライセンス

2.Lightning をインストールすること

Pro を使っているから、ついつい Pro をインストールしちゃう。
わかります。私もしちゃったから。

だけど、

Lightning をインストールしましょう!

Pro じゃないです!

これ、フォーラムでもスタッフのみなさんが一生懸命書いているのですが、このうっかりが意外と多いんですよね。

How to install Lightning G3

There are a few things that Lightning Pro users need to be aware of when using Lightning G3.

1.The license must still be valid.

Of course, the license must still be valid.
You can check your license expiration date on My Page.

If it has expired, you should purchase a license.

2.Install Lightning.

I’m using Pro, so I’m going to install Pro.
I understand. I’ve done it too.

But,

You should install Lightning!
It’s not Pro!

Pro のライセンスコードと G3 のコードは違います

G3のライセンスは、G2ライセンスとは別物で、G3のところへは入れることができません。

ProユーザーはG3を利用できますが、自動アップデートには対応していないため、各自対応が必要になります。

ライセンスが切れている、というエラー表示

画面にライセンスが切れています〜っとエラーがでるのは、間違えて Lightning Pro をインストールしている可能性が非常に高いです。

新しいLightningをインストールして、テーマを切り替えてください。

If you get an error message on the screen saying that your license has expired, it is very likely that you have installed Lightning Pro by mistake.

Install a new Lightning and switch themes.

Lightning Pro ユーザーが G3 を利用する手順

先にも述べましたが、まずは次の2点が大事です。

  • Lightning Pro ユーザー
  • ライセンス期間が残っている

Proユーザーでない方は、G3 Pro Pack をご購入ください。

では、新規サイト、既存サイトの順番で手順を説明します。

新規サイト

  1. Lighting (Proじゃない)をインストールして有効化
  2. G3 Pro Unit をインストールして有効化
  3. 画面上部に表示される推奨プラグインをすべてインストールして有効化
  4. アップデートがあればすべてアップデートする
  5. データベース更新の案内があれば更新する

既存サイト(すでにPro稼働中)

  1. Lighting (Proじゃない)をインストールして有効化
  2. G3 Pro Unit をインストールして有効化
  3. 画面上部に表示される推奨プラグインをすべてインストールして有効化
  4. アップデートがあればすべてアップデートする
  5. データベース更新の案内があれば更新する
  6. カスタマイズのLightning機能設定から「Generation3」へ変更して保存
Lightning 世代交代
世代設定をGeneration 3にする

すでにPro版を運営しているサイトの場合

公式サイトでも説明されているのですが、Lightning Pro版とLightning G3 では、互換性がほとんどありません。

今後もProのサポートは継続されるとのことなので、数年は大丈夫なのではないかと思います。

新規サイトを作るときは、最初から Lightning G3 で作ることをおすすめします。

どうしてもPro版を Lightning G3 へ移行したい場合

どうしてもG3へ移行したい場合は、仮想環境などへ一旦サイトをコピーしてそこで検証されることを強くおすすめします。

WordPressをMacで使う!初心者もMAMPで大丈夫!
WordPressをMacで使う!初心者もMAMPで大丈夫!WordPressをMacで使うことができます。Macで使えるようになると、公開する前に記事を書き溜めておいたり、ウィジェットなどの調整をして予め確認することができます。ここでは、MAMPというアプリの使い方とWordPressのインストール方法をご紹介します。...

VK Blocks は削除してよい

G3 Pro Unit をインストールしたら、VK Blocks Pro がインストールされるので、VK Blocks は不要です。削除しても問題ありません。

VK Blocks の削除

Lightning G3 のインストール方法まとめ

Lightning Pro ユーザーが、Lightning G3 をする時に気をつけること

  • Lightning Pro ユーザー
  • ライセンス期間が残っている

の2点ですよ。お間違えなく。

これで、Lightning G3 のインストールが分かり、安心して利用できると思います。

これからサイトを構築する場合は、G3を使って作りましょう。

まずは無料版を試してみてください

あまりにも Vector さんの気前が良すぎて、Lightning 無料版でもカスタマイズでかなり有料版に近づけることができます。

ですが、有料版で提供されている

  • Proのみのブロック
  • フォーラムでの質問

は、かなり助かります。

無料版で試してみて良いな、と思ったら、ぜひ新しくなった Lightning G3 を試してみてくださいね♪

そらまめ

Lightning G3 ネタをどんどん追加したいー♪

WordPressを体系的に学ぶなら

インターネット上には沢山無料で学べる場所があります。でも、体系的にしっかりと学びたいのであれば、有料のコースを活用するのも一手です。

Udemyは有名なオンラインレッスンコース。WordPressだけに限らない、様々なことがプロのビデオを観ながら学ぶことができます。

udemy

時々セールをするので、その時が狙い目!

 

そのほかにも沢山ありますよ♪

PAGE TOP