1. Home
  2. /
  3. アプリ・サービス紹介
  4. /
  5. 【初心者向け】Xserverをオススメする理由2つと無料サーバーとの違い
アプリ・サービス紹介

【初心者向け】Xserverをオススメする理由2つと無料サーバーとの違い

Xserverがオススメな理由

数あるサーバーの中からエックスサーバー についてご紹介します。

サーバー選びに悩んでいる方向けの記事です。

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

WordPressがストレスなく動くXserver

それほどたくさんのサーバーを使用した経験はありませんが、エックスサーバー は、長年(2011.4-)の利用で大きな問題は発生していません。

また、WordPressの進化に対して、すばやく対応してくれる面からも安心してサーバーを利用できると信頼しています。

複数のWordPressを快適に運用できる

これも私がXserverを選択した理由の一つでした。

Xserverは複数のWordPressを運用することができます。

実は、Xserverを契約する前に別のサーバーも契約していました。
しかし、こちらのサーバーは当時1サイトしか運用することができず、別のサーバー契約を結ばないといけなかったのです。

基本料金が倍とられるのは納得がいかず、別サーバーを探して見つけたのがXserverでした。

現在私は、最安のX10プランで複数のサイト(7つ)を運用しています。

とても満足しています。

サーバーによって何が違うの?

サーバー会社によってはサービスの内容が異なります。

その中でも、性能と料金については後悔しないようにしましょう。

あなたは今どんなサーバーを選びたいと思いますか?

✅料金が少し高くても信頼性の高いサーバーを使いたい

✅少しでも料金が安いサーバーがいい

サーバーのスペック(能力)によっては、WordPressが快適に動かない場合があります。

例えば、

パソコンやipadなどのタブレットを選択する時、少しでも性能が良いものを使いたいと思いませんか?

どうしてでしょうか?

そらまめ

サービスやアプリケーションを快適に利用したいから!

では、仮に能力が低いマシンだと、どのようなことが発生するか想像がつくと思います。

そらまめ

動きがカクカクしたり、一つの動作が遅かったり。

サーバーでも理屈は同じです。

WordPress、実は結構複雑なプログラムが動いています。

それらを快適に動かすためには、サーバー自体の能力も高くないといけないのです。

あなたはどんなサーバーと契約したいですか?

WordPressでブログをするのにサーバー契約は必要なの?

サーバー契約をした時のメリットを考えてみましょう。

  1. SEO的に評価が得やすいサイトを構築できる
  2. WEBサイトとメールアドレスのドメインを統一できる
  3. 豊富なカスタマイズができる
  4. WordPress以外のアプリケーションも設置できる
  5. 制約が少ない(広告NG、アカウント数、ドメイン数etc)
  6. サービスが急に終わる可能性が無料より低い
  7. 勝手に広告が表示されない

ひとつずつ説明しますね。

1.SEO的に評価が得やすいサイトを構築できる

自分でレンタルしたサーバーは、自分のドメインを運用できます。

ドメイン:(amazon.comとかapple.comなどのURL名のこと)

自分のドメインで作られたサイト評価は全て自分のものです。

無料サーバーでレンタルした場合は、あなたが作ったコンテンツ評価は、親元の評価になり、あなた自身の評価にはなりません

なぜなら、ホームページというのは、ドメインが評価されます。高い評価のページがドメインの評価を押し上げてくれます。

例)
自分でドメインを取得したURL
yourdomain.com/article1

無料でサイトを開設したときのURL
freeserver.com/yourname/article1

この2つのURL、見た目は変わらないです。
ですが、何が大事なのかと言うと、

yourdomain.com
freeserver.com

のドメインと呼ばれる部分です。

作成したコンテンツは例のように

ドメイン+ページ名

となります。

ドメインの価値というは、良いページが集まっているから、と解釈します。

つまり、

自分のドメインをもっていれば書いたものは自分のドメインの評価になる
無料サーバーのドメインを使えば、無料サーバーのドメインの評価になる

のです。

自分の宝、資産としてドメインの価値が上がり続けるのに対して、無料サーバーではすべてサーバー会社の価値になるばかりです。

家で例えるなら。

家を買ってローンを支払い続けるといずれ自分の持ち家になる
賃貸で家賃を払い続けても、いつまでたっても他人のもの

こんな感じです。

2.WEBサイトとメールアドレスのドメインを統一できる

これは意外とご存じないかもしれません。

自分でサーバー契約をしてドメインを取得すると自分のメールアドレスを作ることが出来ます。

スマフォ契約するとメールアドレスが割り当てられます
Googleでメール作成するとGmaiアドレスがもらえます

いずれも@以降は、キャリアまたはGmailのドメインになっているはずです。

これと同じように、自分のドメインのメールアドレスを作成可能なのです。

このサイトでいえば、yourname@wptg.work という具合です。

■フリーメールは信頼しますか?

仮にお店のサイトだとして、あなたとのやりとりにGmailを使われた時と、そのお店のドメイン名で作られた独自のメールアドレスから届けられたメール、どちらが信頼性があるでしょうか?

Gmailは無料で素晴らしいサービスです。私も使っています。

ですが、お店としてサービスを展開しているのに、無料サービスのメールアドレスでやり取りをするでしょうか?

ぶっちゃけ、Gmailはいつでも作り直せますよね・・・

お金受け取ったらとんずら、なんてことは想像したくありませんが、それも可能ですよね。

自分のサーバーで作成するメールアドレスも複数作成することができます。

何かの手続きの時にメールアドレスが必要、でもメインアドレス以外が欲しい、といった場合でも自分のサーバーで作成したアドレスを使えばOKです。

3.豊富なカスタマイズができる

データベースやWeb系アプリなどが利用できますので、将来自分でそういう道へすすみたい場合は重宝すると思います。

また、WordPressに限って言えば、例えばWordPressのバージョンアップに伴い、サーバー内のプログラムのバージョンアップを求められることがあります。

この時、あなたが有料サーバーを契約しているなら、そういうプログラムのバージョンアップにもすぐに対応できます。

無料サーバーの場合、サーバーのプログラムを勝手にアップデートすることはまず不可能です。

この場合は、無料サーバーが対応するまでまたなければいけません。

4.WordPress以外のアプリケーションも設置できる

WordPressはブログを作るために利用されていますから、ついついサーバー契約=WordPress利用と考えてしまいがちです。

ですが、それ以外にもショッピングサイト用のアプリなどもインストールすることができるのです。当然それなりの知識が必要になります。

ここでは、そういうサービスも提供することができるんだな、と思ってもらえればいいです。

5.制約が少ない(広告NG、アカウント数、ドメイン数etc)

自分がアフィリエイト契約をして広告料を得たい場合でも、サーバーによってはそれを禁じている可能性もあります。

上述したように、自分でサーバー契約をしたばあいは、ドメインを複数追加できるし、メールアカウントも追加することができます。

6.サービスが急に終わる可能性が無料より低い

インターネット契約したときのプロバイダが提供してくれる場合、サービスプロバイダが廃止された場合(これはありえる)、すべて消えてしまいます・・・。

もちろんバックアップをとっておけばコンテンツ自体は保存できますが、例えばURLなどは全く違うものへ置き換えることになります。

置き換えることがまずいのは、ドメインというのは経過年数も評価されるからです。

何年もかけて維持してきたサイト価値が0に。
これはさすがに精神的にきついです😓

7.勝手に広告が表示されない

無料サーバーの場合は、まちがいなく無料サーバーの広告がブログに表示されるはずです。

しかし、有料サーバーではすべて自分が用意した広告しか表示されません。
当然、無料サーバーで表示されている広告収益は・・・ですよ。

無料サーバーとの違い

無料サーバーは初期費用を抑えることができます
しかし、上記のようにデメリットもあり将来的な発展性がありません。

意外なことですが、今は一つのブログを作りたいだけでも、複数のブログ・サイトを運用する可能性がでてきます。

例)

  • 作ったサイトが気に入らない
  • 作り直したい。
  • 違うコンテンツやサービスをつくってみたい

初期投資費用はそれほど高くはありません。
価格が問題であるならば、格安サーバーと契約するのも手です。

上記の複数のコンテンツやサービスは作らない
私はコンピュータそんなに得意じゃないし

こういう方もいらっしゃると思います。
それなら格安サーバーを選択したほうが良いです。

ただし、無料サーバーはやめておきましょうね。

エックスサーバーの初期費用

当然ですが、エックスサーバー は長期契約ほどお得になります。

契約期間は「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「24ヶ月」「36ヶ月」から選択できますが、より長い期間を選択するほど、月々の料金が安くなります。

契約期間初期設定費用月々のご利用料金
3ヶ月3,000円1,200円
6ヶ月3,000円1,100円
12ヶ月3,000円1,000円
24ヶ月3,000円950円
36ヶ月3,000円900円
キャンペーンをいつも行っているのでそれを使って少しでもお得に契約しよう!

さらに詳しい情報はこちらの公式サイトをご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?
エックスサーバー で迷っている人に何らかの良い情報が伝えられたなら幸いです。

Xserverに限らず無料試用期間というのが設けられている場合がほとんどです。

そういうサービスを利用して、サーバーとはどういうものなのか、実際にインストールしてみたらどうなのか、というのを体験されることをおすすめします。

たくさん本を読んでも、やっぱり実際に動かして体験することにまさるものはありませんから。

一緒にエックスサーバー 、WordPressを楽しみましょう!

WordPressを体系的に学ぶなら

インターネット上には沢山無料で学べる場所があります。でも、体系的にしっかりと学びたいのであれば、有料のコースを活用するのも一手です。

Udemyは有名なオンラインレッスンコース。WordPressだけに限らない、様々なことがプロのビデオを観ながら学ぶことができます。

udemy

時々セールをするので、その時が狙い目!

 

そのほかにも沢山ありますよ♪

PAGE TOP