1. Home
  2. /
  3. アプリ・サービス紹介
  4. /
  5. MacでGoogle日本語入力を使う方法
アプリ・サービス紹介

MacでGoogle日本語入力を使う方法

MacでGoogle日本語入力を使う方法

Macで標準日本語入力ツール・ことえりは、使いにくいのでGoogle日本語入力を使いましょう、というお話です。

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

Google日本語入力ツールとは

Google日本語入力ツールは、コンピュータで日本語を入力する時に利用するアプリです。

WindowsではIME、Macではことえりが標準でインストールされています。

日本語入力に関して、予測変換などパワフルにサポートしてくれるのが、Googleの日本語入力ツールです。

また、次のような機能も持ち合わせてます。

  • 絵文字に変換
  • 郵便番号から住所に変換
  • 日付に変換
  • 計算結果に変換
  • etc

詳しくはGoogle日本語入力の公式サイトに説明がされています。興味がありましたら、ぜひ一読ください♬

インストールの方法

Google日本語入力サイトからアプリケーションをダウンロードしてインストールします。

インストールアプリをダウンロードして実行するだけなので、特に問題なくインストールすることができると思います。

標準の入力ツールにする方法

最初の時だけ、Googleを選択する必要があります。

1,画面上部メニューの「あ」あるいは「A」をクリックする

Google日本語入力〜インストール

Google日本語入力〜インストール2
表示される項目が異なる場合があります

2回目以降は、Google日本語入力が基本になっていますので、この作業は必要ありません。

  • ひらがな入力・・・かなキー
  • 半角英語入力・・・英数キー

で、入力を切り替えましょう。

余計な入力は削除する

全角英数とか使わない人は使わないですよね。

そのような入力は削除してしまいましょう。

1.システム環境設定 → キーボード

Google日本語入力〜入力ソース整理1

2.入力ソースをクリック

Google日本語入力〜入力ソース整理2

3.不要な入力ソースを選択して、【ー】をクリックする

Google日本語入力〜入力ソース整理3
+を押せば追加できるのでご心配なく

4.入力ソースがスッキリしました。

Google日本語入力〜入力ソース整理4

ご自分の利用に併せて削除してくださいね。

他言語の入力ソースもここでできます♬

もし、ことえりに戻ったら?

なんらかの拍子でことえりに戻ったり、別の入力ソースに変換された場合、キーボードのショートカットで簡単に変更することができます。

1.command + スペース を押す

Google日本語入力〜入力ソース整理4

2.あ(Google)、A(Google)を選択する

→ 選択は、Command キーを押しながら、カーソルキーを何度か押すと、ソース選択が動きます。

おわりに

いかがでしたか?

Google日本語入力は、Macだけではなく、スマフォへ入力すれば同じデータを利用できるようにもできます。

将来、スマフォ端末やマシンが変更したとしても心配ないですよね。

ぜひこの機会にGoogle日本語入力を使ってみることをおすすめします。

WordPressを体系的に学ぶなら

インターネット上には沢山無料で学べる場所があります。でも、体系的にしっかりと学びたいのであれば、有料のコースを活用するのも一手です。

Udemyは有名なオンラインレッスンコース。WordPressだけに限らない、様々なことがプロのビデオを観ながら学ぶことができます。

udemy

時々セールをするので、その時が狙い目!

 

そのほかにも沢山ありますよ♪

PAGE TOP