1. Home
  2. /
  3. WordPress
  4. /
  5. WordPress初心者向け!良いレンタルサーバーの選び方
WordPress

WordPress初心者向け!良いレンタルサーバーの選び方

WordPress初心者が選ぶ良いサーバー

先の記事までに、自分がどんなホームページ・ブログを作りたいかがイメージできたと思います。

そして、自分の作ったものを自分のものとするには、無料レンタルサーバーよりも有料のサーバー契約をしたほうが良いこともお話しました。

ここでは、では数あるレンタルサーバーから何を基準にして選べば良いかをご説明します。

そらまめ

WordPress歴10年以上です。ブロックエディタ好き。テーマはJINとLightning、Cocoonを使ってます。テーマやプラグインなどを試して使ってみるのが好きです。

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

どれを選べばよいか分からない

レンタルサーバーは、料金、自由度、拡張性といったサービスの内容でサーバーや料金が異なります。

そして、目的に応じて大雑把に分けると次のような感じです。

  • 共用サーバー:WordPressでブログ運営向き(格安)
  • 企業サイト:共用サーバー、またはVPS向き(普通)

それ以上に、専用サーバーとクラウドサーバーというのがありますが、例えば楽天やAmazonのような大規模なサービスを展開する方が選ぶようなサーバーです。

当然、このクラスになると素人には扱うのが難しいので、プロに運用をおまかせするようになります。

そもそもレンタルサーバーの良し悪しって何?

利用目的の違い以外にも、次のようなサービスで差別化を図ってます。

■エックスサーバー

  • 「稼働率99.9」と、ほぼ停止しないサーバが自慢
  • 多機能・安定性・大容量(200GB〜)
  • 個人ブログから企業サイトまでサービス提供
  • 料金は月額900円〜

■ロリポップ

  • ブログ運営に必要十分な容量10GB
  • アクセス数に合わせたプラン変更可能
  • WordPress設置はわずか60秒
  • 料金は月額500円(ハイスピードプラン)〜

■さくらのレンタルサーバー

  • 2週間無料利用可能
  • 個人ブログから企業サイトまでサービス提供
  • 料金は月額524円(WordPress使用時最低料金)〜
  • サイトのバックアップサービス(スタンダードプラン以上)

今はまだどれをみてもピンと来ないかも知れないけれど。

エックスサーバー、じつはロリポップやさくらでアピールしていることは全部出来るんだよね・・・。このあたり、強者の風格がある。

WordPressの設置は正直準備さえできていればすぐにできるし、バックアップサービスは便利だけど、基本自分でもちゃんとバックアップをとっておくのが良いし。

レンタルサーバーを解約するのって簡単なの?

めちゃ簡単です。電話一本で解約できます。

理由聞かれることあるけれど、正直に〇〇サーバーを使うことにします、とかでも。私も改善点をお伝えしたことあります。

これでガタガタいう会社なら、やっぱり解約して正解です。

もちろん、解約のタイミングとかご自分の契約内容をちゃんと確認してくださいね。決してクレーマーにならないように😁

解約したらデータはどうなるの?

まるっと消えます。

なので、WordPressを利用されていたのなら、全データのバックアップをとっておきましょう。

始めたばかりでドメインを取ってない場合は楽ですね。

ドメインを取得していて、そのサーバー会社で契約したものであれば移行の手続き、またはそのサーバー会社にドメイン管理費を支払い続けることに。

WordPress自体をやめるのであれば、一年後にドメイン管理費を支払わなければ、そのドメインは自動的に削除されます。

違うレンタルサーバーへ移動はできるの?

できます。

この場合も解約時に作成したバックアップデータを新しいサーバーへ反映させるだけでOKです。

細かな設定などはし直す必要が出てくるかもですが。

なお、数年間もWordPressを運営していてデータが膨大にある場合。

この場合は、当然なのですが時間と労力もそれなりにかかります。

良いレンタルサーバーとは

それぞれ使用する人の状況により選ぶ基準が違うと思うんです。

初心者さんは、初期費用が安いところとか、WordPressが簡単に導入できるところとか目がいくと思うのですが。

私は、「安定性」だと思ってます。

これはやっぱり使用している機械のメンテナンスをしっかりしているからこそ。

Xserverは10年以上使用させていただいてますが、1度だけですね。不満があったのは。

たしかPHPのバージョンアップだったかな。

今でこそ最新PHPがどんどん使えるようになってますが、昔はWordPressやMovableTypeが不安定だったし、使いにくかったし、メジャーではなかったんですよね。

そのころは、それらのバージョンアップに対応するスピードが遅かったことがあります。

あと、ほんとに思い出せなくて悔しいのですが、サーバー全体に大きなトラブルがあったことがあって。

その時は迅速な対応をされたことを覚えてます。

以来、私はエックスサーバーから離れられません😂

あ、一応最初に契約したさくらさんも契約継続してますが、使用率は低いですね。私の中ではバックアップ先のイメージなので(こんなことする必要はないですよー。真似しないでね)。

完璧なサーバーはありません

天下のAmazonでさえ、セール期間の過度なアクセス集中でサーバーダウンを起こして、凡人には想像できないほどの推定被害額を叩き出したことがあります。

パソコンもそうだけど、ある日突然壊れたりする。

やっぱり日頃のバックアップ・自衛が大切なんだと思います。

サーバーで設定もできるし、プラグインで自分のパソコンの中にデータを退避させることもできる。

要は、完璧ではないから安心するな、ってことです。初心者でもプロでもここは変わらないです。

備えあれば憂い無し。

まとめ

契約しているプロバイダがサービスで提供してるスペースもあると思うんですが。

いいなと思ったことが無いです😓。

ローカルだと未だに200MBまで使えます、とかなってるのかしら?

WordPress使えます、だけどスピードは・・ってところもあるのかしら?

WordPressを安定して運用するのであれば、レンタルサーバーさんと契約して運用するのが本当におすすめです。

最後にご紹介したサーバー会社さんのリンクを。

サイトをみて色々と比較してみてくださいね。

ロリポップさんも契約してみたいけれど、いまのところはその予定がないんですよねー。すみません。

■Xserverさん

X10プランで十分すぎます!WordPressクイックスタートというサービスもありますよ♪

■ロリポップさん

ハイスピードプランが良いと思います。結局、スピードが大事なんです。

■さくらレンタルサーバー

サービスを細かに分けて選べるようにしてあります。

WordPressを体系的に学ぶなら

インターネット上には沢山無料で学べる場所があります。でも、体系的にしっかりと学びたいのであれば、有料のコースを活用するのも一手です。

Udemyは有名なオンラインレッスンコース。WordPressだけに限らない、様々なことがプロのビデオを観ながら学ぶことができます。

udemy

時々セールをするので、その時が狙い目!

 

そのほかにも沢山ありますよ♪

PAGE TOP