1. Home
  2. /
  3. テーマ
  4. /
  5. Lightning
  6. /
  7. Lightning Pro のサイドバーは3種類。設定場所を間違えない方法
Lightning

Lightning Pro のサイドバーは3種類。設定場所を間違えない方法

Lightningサイドバー設定

サイドバーは、企業サイトから個人ブログサイトまで広く利用されているエリアです。

メニュー、広告、製作者情報、アーカイブ、タグなど多くの情報を表示させることができます。

また、サイドバーを非表示するには、Lightning Proのカラム数を変更する方法をご確認ください。

■ページ作成時のバージョン情報:
WordPress 5.5 / Lightning Pro 6.5 〜 7.3

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

サイドバーは全部で5種類あります

ボディ部の設定
8がサイドバー。トップページサイドバーが表示されている

上図8番がサイドバーです。

サイドバーは、次の5種類があります。

設定項目

  • サイドバー (共通上部)・・・全ページ共通で表示できる
  • サイドバー (トップページ)・・・トップページだけで表示できる
  • サイドバー (固定)・・・全固定ページだけで表示できる
  • サイドバー (投稿)・・・全投稿ページだけで表示できる
  • サイドバー (共通下部)・・・全ページ共通で表示できる

それぞれの設定はウィジェット設定画面でできます。

その他に、各ページ毎のサイドバーは次の方法でも簡単に表示できます。

種類の異なるサイドバーの簡単な表示方法

サイドバーの設定をしても反映されてないことがあります。

よくある原因は2つ。

  • 設定の保存忘れ
  • 設定箇所の間違い

保存忘れはすぐわかりますが、場所の間違いは気づきにくいです。

そこで、設定したい場所を間違えない簡単な方法を説明します。

大事なルール

※サイドバーの設定は、トップページ、固定ページ、投稿ページの3ヶ所あります。

①変更したいページ(トップ・固定・投稿のどれか)へ移動する

②画面上部にあるWordPressバーから、カスタマイズをクリックする

カスタマイズページへ移動する簡単な方法
カスタマイズをクリックする

③ウィジェットをクリックするとそのページで設定できるウィジェットが表示される

ウィジェットをクリックする
ウィジェットをクリックする

各表示の違い

■トップページのサイドバー

サイドバー(トップページ)
サイドバー(トップページ)

■固定ページのサイドバー

サイドバー(固定ページ)
サイドバー(固定ページ)

■投稿ページのサイドバー

投稿ページのサイドバー
投稿ページのサイドバー

これだと追加したウィジェットがすぐに確認できます。

変更確認が間違いなくできるので、この方法はオススメします。

サイドバーの共通ルール

サイドバー・ウィジェットの共通ルールは次の通りです。

  • 空白にすると表示されない
  • サイドバー内部のウィジェットの順番を変更できる
  • サイドバーは削除、使用停止のどちらかを選べる
  • ウィジェットは保存できるが管理が難しい

各項目について説明します。

空白にすると表示されない

ウィジェットを何もいれないとそこには何も表示されません。

Lightning Pro を最初に使用した時、8の部分が空であったのはそのためです。

共通上部に何もない場合は、その下のサイドバー(トップページ・固定・投稿)が上へずれて表示されます。

順番を変更できる

ウィジェットをドラッグすると、簡単に順番を変更することができます。

削除か使用停止にできる

ウィジェットは、不要であれば削除ボタンを押して簡単に削除できます。

消したくない場合は、ウィジェットをドラッグしてエリアから使用停止中のウィジェットへドラッグします。

この場合は、【ダッシュボード】→【外観】→【ウィジェット】へ移動して作業します。

そらまめ

カスタマイズ画面では保存できません。

ウィジェットは保存できるが管理が難しい

ウィジェットは管理するのが難しいです。

作ったものをいつまでも残しておくと余計にわからなくなるので、期間過ぎて使いそうにないものは削除するのが良いです。

個人的には、【VK固定ページ本文ウィジェット】がオススメです。

ウィジェットについては、改めて解説致します。

WordPressを体系的に学ぶなら

インターネット上には沢山無料で学べる場所があります。でも、体系的にしっかりと学びたいのであれば、有料のコースを活用するのも一手です。

Udemyは有名なオンラインレッスンコース。WordPressだけに限らない、様々なことがプロのビデオを観ながら学ぶことができます。

udemy

時々セールをするので、その時が狙い目!

 

そのほかにも沢山ありますよ♪

PAGE TOP