1. Home
  2. /
  3. テーマ
  4. /
  5. Lightning
  6. /
  7. Lightning Pro ヘッダー部
Lightning

Lightning Pro ヘッダー部

Lightningヘッダー部メニュー

Lightning Pro ヘッダー部は、ページの最上部で効果的にアピールできる工夫がなされています。

構成を確認して、用途に応じたヘッダー設定をしましょう。

■ページ作成時のバージョン情報:
WordPress 5.5 / Lightning Pro 6.5 〜 7.3

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

Lightning Pro ヘッダー部設定編

ヘッダー部は次の部品で構成されています。

1ページに説明をまとめると大変長く見にくいものになりましたので、分割しています。

それぞれ気になる設定部分をご確認ください。

lightning-pro-header
ヘッダー上部、ヘッダー部、キャンペーンテキスト部

ヘッダー上部設定①

Lightning-Proのヘッダー上部設定についての説明です。

ヘッダー上部設定は、Pro版のみ設定できます。 会社・店舗サイトではもちろん、個人サイトでも必ず設定するべき項目の一つです。

詳細設定を確認する

ヘッダー上部設定②

この幅が狭いスペースは検索エンジン対策を施す場所です。

具体的には、キャッチフレーズ、そして本ページで説明するサイトマップの設置です。

詳細設定を確認する

ヘッダー設定①サイトロゴ

サイト訪問時にすぐに目に入る場所がヘッダー部分です。

ここには、サイトタイトルやメニューを設置して訪問者の導線を確保します。

詳細設定を確認する

ヘッダー設定②トップメニュー

サイト訪問者にサイト内を見てもらったり、お問い合わせをしてもらうためのメニューを設置します。

詳細設定を確認する

キャンペーンテキスト

ヘッダー下部に作られている1行のテキストエリアにテキスト(リンク可)を作ることができます。※Pro版のみ

詳細設定を確認する

スライドショー

トップページで表示されているスライドショーの設定について。

詳細設定を確認する


WordPressテーマ

Lightning Pro


Vector,Inv.社の企業サイトに最適なサイトづくりができるテンプレート。無料版とプロ版があり、プロ版は「ああ、これが欲しかった」という機能が盛り込まれており、大変オススメ。

ライセンスは一年間、次年度以降は更新してもしなくても利用し続けることはできます。更新した場合は、引き続き製品のアップデート、フォラム参加の権利があります。

デモ版も体験できます。

くわしくは、公式サイトホームページをご覧ください。

Lightning WordPress Theme

WordPressを体系的に学ぶなら

インターネット上には沢山無料で学べる場所があります。でも、体系的にしっかりと学びたいのであれば、有料のコースを活用するのも一手です。

Udemyは有名なオンラインレッスンコース。WordPressだけに限らない、様々なことがプロのビデオを観ながら学ぶことができます。

udemy

時々セールをするので、その時が狙い目!

 

そのほかにも沢山ありますよ♪

PAGE TOP