1. Home
  2. /
  3. テーマ
  4. /
  5. Lightning
  6. /
  7. Lightning Pro ヘッダー設定①サイトロゴ
Lightning

Lightning Pro ヘッダー設定①サイトロゴ

Lightningヘッダーのサイトロゴ設定

サイト訪問時にすぐに目に入る場所がヘッダー部分です。

ここには、サイトタイトルやメニューを設置して訪問者の導線を確保します。

■ページ作成時のバージョン情報:
WordPress 5.5 / Lightning Pro 6.5 〜 7.3

Lightning G3 Pro Pack(アップデート期間1年)

ヘッダーの基本設定

lightning-pro-header

初期設定では、サイトタイトルが表示されているだけです。

この部分に必要なデータは次のとおり。

  • ロゴ(推奨画像サイズ: 280×60px

これらを予め用意しておくと楽です。

ロゴがない場合は、サイトタイトルが表示されます。

サイトタイトルの設定場所

WordPressをインストールするときに、サイトタイトルを入力してあると思います。

このサイトタイトルは、次の場所で変更することができます。

①【カスタマイズ】→【サイトの基本情報】

サイト基本情報変更
サイトの基本情報

②【サイト基本情報】→【サイトのタイトル】

サイトタイトルの変更
サイトのタイトルの変更場所

【ダッシュボード】→【設定】→【一般】でも変更可能です。

ロゴの設定手順

すでにロゴデータがある場合は、指定の大きさに変更するだけで良いです。

ロゴ
このロゴデータを設定してみます。

①【カスタマイズ】→【Lightningデザイン設定】

Lightningデザイン設定を開く
Lightningデザイン設定を開く

②【画像を選択】をクリックして、ロゴ画像をアップロードします。

ロゴ画像をアップロード
ロゴ画像をアップロード

③ロゴが反映されたら、【公開】ボタンをクリックして適用する。

ロゴが反映された
ロゴが反映された

初心者でもロゴ作成を簡単に

ロゴを自分で作りたい方は、Canvaというサービスがオススメです♪

予め用意してあるデザインから気に入ったものを選んで作るので簡単に作れます。

おわりに

いかがでしたか?

Lightning をインストールしたての時は、どこから手を付けて良いか分からないと思います。

一つずつ、できそうなところから作っていきましょう。

ロゴを作るのは気分転換にもなって良いですよ。


WordPressテーマ

Lightning Pro


Vector,Inv.社の企業サイトに最適なサイトづくりができるテンプレート。無料版とプロ版があり、プロ版は「ああ、これが欲しかった」という機能が盛り込まれており、大変オススメ。

ライセンスは一年間、次年度以降は更新してもしなくても利用し続けることはできます。更新した場合は、引き続き製品のアップデート、フォラム参加の権利があります。

デモ版も体験できます。

くわしくは、公式サイトホームページをご覧ください。

Lightning WordPress Theme

WordPressを体系的に学ぶなら

インターネット上には沢山無料で学べる場所があります。でも、体系的にしっかりと学びたいのであれば、有料のコースを活用するのも一手です。

Udemyは有名なオンラインレッスンコース。WordPressだけに限らない、様々なことがプロのビデオを観ながら学ぶことができます。

udemy

時々セールをするので、その時が狙い目!

 

そのほかにも沢山ありますよ♪

PAGE TOP